経費

カツラは経費になって植毛は経費にならないのか?

芸能人である板東英二さんが、国税局による税務調査を受け、
「20年近く、植毛をしてきた。カツラは経費で落ちると聞いたが、
(植毛は)美容整形と同じ(で経費で落ちないこと)と初めて分かった」
と内容説明したことが話題になりました。
この説明が本当だとするなら、植毛はともかくとして、
「カツラは経費になる」ということになります。
本当なのでしょうか?

まず前提として、税金の計算上、経費になるかどうかは、
「業務上必要であるかどうか」を基準に判断されることになります。
例えば、同じ飲食だとしても、取引先との飲食代であれば接待交際費として経費になりますが、
友達と飲食しても、業務上必要ではないですから経費にはなりません。
ということは、仕事の種類によって経費になるかも違うということでしょうか。

・マンガ家はどれだけマンガを購入しても経費になるのか?

・映画監督はどんなDVDを買っても経費になるのだろうか?

・旅行雑誌の執筆者は、旅行なのに全額経費?

実はこの辺り、非常に曖昧な部分です。
マンガも映画も旅行も、すべて「趣味でしょ」と言われてしまえば、
確かに趣味の要素が強いのですが、「仕事ですから」と言ってしまえば、
「確かに仕事だよね」ともいえるわけです。
ですから、マンガ・DVD・旅行代金は、普通経費になるわけがないのですが、
仕事によっては、経費になる人もいるということです。

芸能人に話を戻すと、テレビなどに出演するために、
衣装を買うというのは当然なのですが、その衣装代は全額経費になるのでしょうか。
最近はあまりなくなりましたが、以前は紅白歌合戦の豪華衣装が毎年話題になっていました。
あの衣装代、明らかに普段着れるものではなく、また豪華な衣装を着て話題になることで、
さらなる仕事をとれるのでしょうから、明らかに経費になります。
では、その他の衣装代もすべて経費になるのでしょうか?

芸能人といえども、普段着は経費になりませんが、
テレビ出演のためだけに購入したものは、経費になると判断できます。 
では、カツラは?カツラも捉え方によっては衣装と同じです。
テレビ主演のためにカツラを購入。
衣装が豪華でなければ仕事がこないのと同じように、
禿げのまま出演すれば仕事がこなくなる、
と考えるのであれば、カツラも経費になるといえるでしょう。
こう考えると、そもそもカツラと植毛にそれほどの違いがあり、
一方が経費で、一方が経費ではない、とは言いづらいはずです。
私は個人的に、板東英二さんの税務調査については、
国税局への説明の仕方が問題だったような気がします。
「植毛がなければ仕事がこないんだよ!」と主張していれば、通ったような気が・・・